SEARCH RESULT

絞り込み:

並び順
表示順
在庫

カラーを選択

  • ホワイト
    ブラック
    グレー
    ブラウン
    ベージュ
    グリーン
    ブルー
    イエロー
    ピンク
    レッド
    オレンジ
    クリーム
    シルバー
    ゴールド
  • PRICE
    • ~ ¥
  • 1919年ニューヨーク州ロチェスターで、エイプ&ウィリアム・フェインブルームの2人の兄弟がニット製品の卸販売を始めたのが始まり。 セーターの製造・販売事業をスタートさせ、その高い品質を認められたチャンピオンはアンダーウェアとしてスウェットのオーダーを受けるようになる。
    米軍が訓練用として初めて採用したトレーニングウェアがチャンピオンのスウェットであり、直接軍部や軍内のショップへも供給されるようになる。
    一方、民生用としては1924年ミシガン大学がスポーツ部のウォーミングアップ用ウェアとしてスウェットを購入したことからチャンピオンと全米大学の取引が開始された。
    やがてBOOKSTORE(大学生協)での販売を通してキャンパスの一般学生にも広まり、カジュアルウェアとして進化してゆく。
    スポーツ方面においては1989年NBA(全米プロバスケットボールリーグ)の独占公式ユニフォームサプライヤーとなる。
    1992年バルセロナオリンピック、1994年世界選手権、1996年アトランタオリンピックで圧倒的な強さを見せた、NBAスター軍団で構成された“DREAM TEAM(ドリームチーム)”の公式ユニフォームはチャンピオンがサポートしていた。
    いつの時代も品質にこだわり、より良いものづくりに挑戦しつづけてきたチャンピオン。
    日本でも「キング・オブ・スウェットシャツ」として親しまれ、多くのファンに愛用される。

    該当する商品がありません。